パンツは履いておけ。

いろいろはみだしてる人の人生備忘録

パンツは「穿く」もんだ

 

f:id:kanakonakonako:20180922225544j:plain

 

昨日、ブログkindle書籍化のお知らせをしたところ、Twitterにて永田カビ先生から告知をRTしていただき、アクセス数がとんでもないことになっています。

びっくりたまげてアオサの味噌汁を鼻から吹き出しました。

嘘です。でも口からは吹き出しました。

 

さて、現在カビ先生に表紙を作って頂いている段階なのですが、タイトルロゴの選定をするときに、先生からサラっとひとこと。

 

「あの、パンツは履いておけの「履く」っていう字、靴を「履く」とかに使う字です。パンツとかズボンとか、足を通すものは「穿く」という字ですけど、そのままロゴ作って大丈夫でしょうか?」

 

 

なに~~~~~!?

 

 

何年も文章を書いておきながら、「履く」と「穿く」を混同していた私。

(カビさんありがとうございました……)

危うく誤用のまま世間に流すところだったぜ……。

 

そういうわけで、ブログタイトルはもうめんどくさいので「履」のままにしていますが、本の方のタイトルは『パンツは はいておけ』と平仮名表記になります。

「穿く」だと常用漢字外になってしまうし、字面のぱっと見の印象が変わってきちゃうのでこうなりました。苦肉の策です。

ほんとすいません。誰に謝ってるんだ私は。

 

 

そんなこんなで、色々頑張っております。

どうぞよろしくお願い致します。