パンツは履いておけ。

いろいろはみだしてる人の人生備忘録

【告知】ブログ「パンツは はいておけ。」kindle書籍化のお知らせ

こんにちは、オトメです。 細々とやっているこちらのエッセイブログですが、この度kindleで書籍化します。 『パンツは はいておけ-中卒フリーターが大学進学した話』というタイトルです。 そして、表紙は恐れ多くも、『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ…

男のちんぽは何のためにあるのか

不倫を個人の問題としてではなく、社会問題として考察した坂爪氏の『はじめての不倫学』を読んだのち、実際に自分でもそのフィールドを踏みたく、出会い系サイトに登録した。 はじめての不倫学 「社会問題」として考える (光文社新書) 作者: 坂爪真吾 出版社…

アングラレポを書きたいんだ

パンツははいておけ、無事にリリースしました。 感想メールなどありがとうございました、ひとつひとつお返事しております。 私の人生の半生をざっと書いたエッセイというか恥ずかしい自分史のようなものなので、「もう少し色々な人の感情の機微を見たかった…

実はメロンアレルギーだった話

先日、夫と近所の河川敷に行った。なんでもこの時期、コスモス畑が有名ということで、その景色を拝みに行ったのだが、帰りがけにずっとくしゃみと鼻水が止まらなくなり、床につく頃には猛烈な目のかゆみと咳に襲われた。 翌朝起きると、熱が出ていた。 風邪…

【ボツ小説供養】『はじける果実』

昔書いてボツになった小説を供養しておきます。 高校2年生の男子が、同じクラスの同性の親友(彼女持ち)に横恋慕して、略奪をはかる一夏の話。 レモンのようにさっぱり青春と見せかけて、SNSを舞台に超泥沼劇になるのですが、なんだかなあと思ったので書き出…

青春は永遠の形をしている

初めて告白する。 私が中高一貫の女子校を辞めたのは、同性の子を好きになったことを周囲に否定されたのがきっかけだった。 私は中学三年生の春、同じクラスの女の子に恋をした。 その子は、キリというあだ名で呼ばれていた。ボーイッシュで、剣道部のエース…

夢日記

他人の夢の話ほどしょーもないもんは無いと思うが、ちょっとだけお付き合いいただきたい。 家に帰ると、私の飼い猫が2匹になっていた。 うちの猫はサビ柄なのだが、もう一匹の見知らぬクリーム色の猫を、私はシロと呼んでいた。 シロは新入りの癖に、臆せず…

見てはいけない

前回私の自殺体験の話をして、少々反応を頂き、エッセイの予約もぼちぼち増えた。 まことに有り難いことであるのだが、中には私が出すエッセイに対する心無いコメントもあり——まあ、私はそういう類のコメントは全力で見ないようにしているのだが、うっかりと…